サイエンスクラブ活動一覧

第8回 2学年大谷サイエンスクラブ開催

 先日1年生に収穫してもらったジャガイモを揚げてフライドポテトをつくりました。科学には全然関係ないものでしたが、揚げた時の泡はいったい何なのか、よりサクサクさせるにはどうしたらいいのか、思考を巡らせながら実験を行っていました。

2018年10月01日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第9回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

 6月から栽培を始めた枝豆、ジャガイモの収穫を行いました。今日は取れた枝豆を塩ゆでしました。枝豆をゆでるときの塩水の沸点上昇や、枝豆の根の根粒菌など、科学にふれながらみんなでおいしくいただきました。

2018年09月14日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第8回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

 今回は、キャンドルをつくりました。サラダ油と、市販の油固め剤を用いて、クレヨンで色を付けたりしました。油固め剤も実は油でできています。固まる原理は、低い温度で固まる油が、常温で液体のサラダ油を道連れに固まっているといった現象が起きています。つくった後は、実際に火をつけて燃えゆく様子を見ました。

2018年08月24日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第7回 2学年大谷サイエンスクラブ開催

 夏休み前に作った石鹸が本当に石鹸をしてのはたらきがあるか、実際に手を洗ってみました。疑似的な汚れとして、手にサラダ油を塗り実験しました。結果は、あまり泡立ちはよくなかったですが、手についた油を落とすことができました。手を洗った後は、その石鹸液でシャボン玉をつくりました。普通の石鹸でつくったものよりも、強度のあるシャボン玉をつくることができました。

2018年08月20日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第6回 2学年大谷サイエンスクラブ開催

 今回は石鹸を合成しました。材料としてサラダ油とオリーブオイルの2種類の油を用いました。これらの油の混合比をそれぞれ変えてさまざまな組成の石鹸をつくりました。オリーブオイルの比率が多いと、固く、白い石鹸となりました。今日作った石鹸は、1か月ほど熟成させます。性質にどんな違いがあるか、夏休み明け、実験を行う予定です。

2018年07月23日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第7回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

今日は季節外れではありますが、エコカイロを作りました。酢酸ナトリウムと水を混合させ、ヘアクリップとともにジップロックに封入しました。カイロとして一回利用はできましたが、再利用させることはできませんでした。用意したジップロックなどに問題があったのではないかと、生徒たちと考察を深めました。

2018年07月13日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第6回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

今回は大谷菜園で栽培を行いました。2年生のトマト・ジャガイモとは別に、菜園の空き地を利用して枝豆を植えました。今後枝豆が成長したとき、根についている根粒菌を観察を試みようと計画しています。生徒たちは枝豆の収穫を楽しみにしていました。

2018年06月15日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第5回 2学年大谷サイエンスクラブ開催

今回は段ボールで歯車を作成し、歯車を用いた作品を作ろうというフリーなテーマで実験を行いました。準備もなかったため、なかなか構想も膨らまず苦戦しましが、一応作品を作り上げることができました。

2018年06月11日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第5回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

今回はペーパークラフトで科学を勉強しよう!というテーマで行いました。
化学で学ぶ電気陰性度の教材や、生物で習うT2ファージやDNA、頭蓋骨の模型を作成し、模型を間近で見て科学の理解を深める機会としました。生徒たちは真剣に模型を作成していました。

2018年06月08日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第4回 2学年大谷サイエンスクラブ開催

今回は、用務員さんの協力を得て、大谷菜園にジャガイモとトマトを植えました。
水の量や、植えるときの間隔など、いろいろなことを教えてもらいながら、みんなで協力して植えました。後日、ジャガイモとトマトの接ぎ木にチャレンジする予定です。
出来上がった野菜をどう食べようか生徒たちは楽しみにしていました。

2018年06月04日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第4回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

今回は衣類にも用いられている、ナイロンを合成しました。危険な薬品を用いるので、ゴム手袋をつけ、安全に気を付けながら実験を行いました。実験自体は簡単なものでしたが、日常に使われているナイロンがこんな風にできるんだと生徒たちは驚いていました。
出来上がったナイロンはもろく、絡まった繊維をほどくのに苦戦していました。

2018年05月18日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第3回 2学年大谷サイエンスクラブ開催

今日は厚紙でブーメランを作成しました。初めは、先生がつくったブーメランを見よう見まねでつくり、飛ばしてみましたがなかなかうまく飛びませんでした。ブーメランのしくみを説明して、再度チャレンジしたところ、何人かはうまく返ってくるブーメランをつくることができました。生徒たちは試行錯誤してどうやったらよりきれいに飛ぶか、考えながら実験を行っていました。

2018年05月11日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第3回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

今回は片栗粉を水に溶かして、「ダイラタンシー現象」というものを観察しました。
静置した状態では液体ですが、力を加えると固体になるという現象です。現象自体は知っている生徒もいましたが、実際に体験することで生徒たちは童心に返ったように楽しんでいました。

2018年05月11日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第2回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

今回のテーマは「結晶を作ろう!」というテーマでした。今回は、尿素を用いて実験を行いました。尿素以外にも洗剤やクレンザーなどを少量添加してより結晶ができやすい状況をつくり、結晶ができる土台をろ紙で作成しました。結晶が出来上がるのは後日となります。どんなものができるか生徒たちは楽しみにしていました。

2018年04月27日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第2回 2学年大谷サイエンスクラブ開催

今日は先週作成した木炭と、備長炭の2種類で木炭電池を作成しました。
木炭電池一つでは電力が弱く、豆電球ですらつきませんでしたが、生徒たちがつくった木炭電池を直列につなげたところ、明かりを灯すことができました。基礎的な実験でしたが、自分たちで作成した電池で豆電球がついたときは盛り上がっていました。

2018年04月23日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第1回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

 一年生最初の大谷サイエンスクラブのテーマは、「人工イクラをつくろう!」でした。昨年度実施した「水をつかもう!」の応用で、色を付けた水を固めることで本物のイクラのような粒ができました。
 一年生も初めてのサイエンスクラブでしたが、いろいろと考えながら楽しんで実験を行っていました。

2018年04月20日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ

第1回 2学年大谷サイエンスクラブ開催

今年度最初の大谷サイエンスクラブの活動は、木炭づくりでした。松ぼっくりや割りばしなど、いろいろなものを材料に炭を作りました。派手な化学実験ではなかったですが、身近に利用している木炭を自分の手でつくることに興味を持って取り組んでいました。完成した木炭は来週の実験で使う予定です。

2018年04月16日学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ