質問1 修学旅行はどこへ行きますか?

 本校では、修学旅行ではなく国際体験学習として海外へ行くことになっています。2学年の10月下旬から11月上旬頃に4泊6日の行程で2班編成に分かれ、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島への国際体験学習を実施しています。
 英語の授業で学んだ英会話を試すのはもちろん、現地の文化であるポリネシア文化を体験できるポリネシアカルチャーセンターでは、火おこしやフラダンスなどを体験します。
 また、ワイキキビーチでは海水浴を通じてハワイの自然に触れ、班別の自主研修では買い物や食事の時に英会話に挑戦することはもちろん、シュノーケリングやパラセイリングなどのマリンスポーツにも挑戦します。一生忘れることのできない、貴重な体験となる高校生活で最大の行事になっています。

在学中に留学は可能ですか?

 本校は、海外に姉妹校があるわけではありませんが、帯広市在住の生徒であれば、帯広市と国際姉妹都市である、アメリカ(アラスカ州)のスワード市や中国の朝陽市への派遣高校生としての留学が可能です。
 他には「AFS日本協会」が募集している「AFS短期&年間プログラム」に参加することも可能となっております。毎年、数名の生徒がこれらの制度を利用して、海外で国際社会を体感することで、自分のスキルアップのための留学を希望してきます。
 また、留学生として日本から海外へ行くだけでなく、海外からの留学生も引き受けているので、毎年数名の留学生が日本の文化を学ぶために、本校の生徒と生活を共にしています。

※ 帯広市HP
 www.city.obihiro.hokkaido.jp/
※ AFS日本協会HP
 www.afs.or.jp/

帯広大谷短期大学への進学について知りたい

本校の生徒になれば、帯広大谷短期大学へ最短ルートで進学が可能になるでしょう。
 帯広大谷短期大学は2017年4月、地域と時代のニーズに応え、幼稚園教諭2種免許や保育士資格が取得できる社会福祉科子ども福祉専攻の入学定員を70名に増員しました。また、栄養士資格が取得できる「生活科学科」や音更町から経済的就学支援を受けながら介護福祉士を目指すことができる「社会福祉科介護福祉専攻」、ビジネス系資格が取得できる「地域教養学科」も設置されています。
 本校と同学園ですので、多くの指定校推薦枠のほか、入学金が全額免除になる特典があり、毎年25名程度が進学しています。

取得可能な資格や検定はどんなものがありますか?

・日本漢字能力検定協会
       日本漢字能力検定
・日本英語検定協会
       実用英語技能検定
・日本数学検定協会
       実用数学技能検定
・全国経理教育協会
       電卓計算能力検定
・全国経理教育協会
       計算実務能力検定
・全国商業高等学校協会
       ビジネス文書実務検定