校歌

西澤  實  作詞
藤山 一郎  作曲

1、はろばろと
  遠山脈に 雲 湧けば
  十勝は 香る 花の里
  その花かざし 今 集う
  あゝ 大谷 あゝ 大谷
  伝統 古く 揺ぎなき
  わが学び舎に 揚雲雀

2、ほのぼのと
  白樺林 萌え出でて
  帯広 そよぐ 風の町
  その風慕い 今 集う
  あゝ 大谷 あゝ 大谷
  群像 清く 新しき
  わが学び舎に 北斗星

3、尊しや
  三葉三果 菩提樹の
  われらは 光る 青若葉
  緑も深く 今 集う
  あゝ 大谷 あゝ 大谷
  法橙 高く 世を照らす
  宗祖の教え 継ぎ行かん

 

真宗宗歌

真宗各派協和会 作詞
島 崎 赤太郎 作曲

1、ふかきみ法にあいまつる
  身の幸何にたとうべき
  ひたすら道を聞きひらき
  まことのみむねいただかん

2、とわの闇より救われし
  身の幸何にくらぶべき
  六字のみ名をとなえつつ
  世のなりわいにいそしまん

3、海の内外のへだてなく
  みおやの徳のとうとさを
  わがはらからに伝えつつ
  浄土の旅を共にせん