プライバシーポリシー

プライバシーポリシー


本校では、今日の高度情報通信社会において個人情報が重要な資産であり、個人情報を正しく取り扱うことが本校の重要な責務であることを認識し、次の方針に基づき個人情報の保護に努めます。


1.個人情報の定義

 個人情報とは、個人に関する情報であって、氏名、住所、年齢、性別、メールアドレス、顔写真その他個人を特定できる情報(その情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含む)を指します。


本校で取り扱う個人情報には次の種類があります。

(1)本校生徒(受験生・卒業生を含む)に関する情報
(2)本校生徒保護者(受験生・卒業生を含む)に関する情報
(3)本校教職員(本校教職員となろうとする者・本校教職員であった者を含む)に関する情報
(4)本校にお問い合わせをいただいた方に関する情報

2.個人情報保護に関する法令や規律の遵守

 本校は、個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。


3.個人情報の取得

 本校が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。


4.個人情報の利用

 本校が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、合理的な関連性のある範囲内で、教育の遂行上必要な限りにおいて利用します。
 また、個人情報の取り扱いを第三者に委嘱する場合は、個人情報の適正な利用を実現するため、第三者が講じなければならない措置を明確にし、それに基づいた監督を行います。

5.個人情報の第三者提供


 本校は、法令に定めのある場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。ただし、次の場合は提供先の目的の達成に必要な範囲内において個人情報を提供することがあります。
(1)学校法人帯広大谷学園が設置する本校以外の学校
(2)本校同窓会
(3)本校PTA


6.個人情報の管理

 本校は、個人情報の正確性および最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティ対策を行います。


7.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

 本校は、本人が個人情報について開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを認識し、個人情報相談窓口を設置して、これらの要求ある場合には、法令に従って速やかに対処します。

<個人情報相談窓口>
 帯広大谷高等学校 教頭 小野 茂


8.組織・体制

 本校は、教育上使用する個人情報について適正な管理を実現するとともに、個人情報の適正な取扱いを実現するための体制を構築します。