【ソフテニ日記】9月12日~夏の終わり~

日が落ちるのが早くなってきました。照明が大活躍!

 新人戦の全道大会(苫小牧)が三日後に迫り、全道メンバーはもちろん、チーム全体が盛り上がっているように感じます。9月も中旬になり、暗くなる時間も徐々に早くなってきました。数年前までは、一つの照明もなく暗くなった時点でボールを打つことができなくなっていました。しかし、1年に1灯ずつ照明を増やし、現在は1面分だけではありますが、LEDライトの照明がコートを照らしてくれます。そのおかげで、真っ暗な時間帯でもボールを使った練習ができることに感謝です。
 今日は、女子が照明付コートを使用する日でしたので、女子はギリギリまで技術練習。男子は、早々にコート練習を切り上げ、コート横の芝生を利用してトレーニングを行いました。明日は、男女を交代しバランス良く照明の当たるコートを使っていきたいと思います。
 職員室に戻り、担任業務を終わらせ何気なくコートに戻ると照明を消したはずのコートにまた照明が付いていました。消し忘れかと思い見てみると自主練習をしている部員たちがいました。朝練習から始まり、夜の自主練習まで。本当にテニスが好きで、努力をしている子どもたち。また、エネルギーをもらった気がします。感謝、感謝です!

 

2018年09月12日|ブログのカテゴリー:ソフトテニス部