第7回 2学年大谷サイエンスクラブ開催

 夏休み前に作った石鹸が本当に石鹸をしてのはたらきがあるか、実際に手を洗ってみました。疑似的な汚れとして、手にサラダ油を塗り実験しました。結果は、あまり泡立ちはよくなかったですが、手についた油を落とすことができました。手を洗った後は、その石鹸液でシャボン玉をつくりました。普通の石鹸でつくったものよりも、強度のあるシャボン玉をつくることができました。

2018年08月20日|学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ