バドミントン部大会結果報告(国体全道)

第73回国民体育大会バドミントン競技北海道予選会兼平成30年度北海道体育大会バドミントン競技会
日時:2018年5月11日(金)~13日(日)
場所:小樽市総合体育館
結果:男子複
    優勝 佐藤陸・上山昇大
    ベスト16 岡田浩介・田上侑生
    ベスト32 髙橋駿哉・河原崎大輝
         関根陸・佐々木蓮太
    1回戦敗退 白木瑠・澤田塁
   男子単
    ベスト8 上山昇大
    ベスト16 佐藤陸
    ベスト32 白木瑠
         田上侑生
   女子複
    ベスト8 田嶋涼花・只野未紅
    ベスト16 形部優菜・池田彩綺
    1回戦敗退 奥村玲音・竹田瑛里沙
   女子単
    3位 田嶋涼花
    ベスト16 只野未紅
    1回戦敗退 形部優菜
          奥村玲音

内容:上記の結果となりました。特に、佐藤陸・上山昇大のダブルスは全道優勝し、本校始まって以来の国体選手内定を頂くことができました。本戦が10月初めにあるので、そこに向けて練習に励んでもらいたいです。また、本大会は高体連全道大会のシード決めの大会としても位置付けられており、女子単において田嶋涼花が高体連北北海道2シードをもらえる順位となりました。6月中旬に行われる高体連全道大会がとても楽しみです。また、本校バドミントン部トレーナーの阿部さんが宿泊場所のある札幌と、大会会場の小樽市総合体育館まで来てくださり、施術等を行ってくれました。今回の男子ダブルス優勝は阿部さんの力があったからこそだと思います。ありがとうございました。

2018年05月13日|部活動ニュースのカテゴリー:バドミントン部