ソフトテニス部大会結果(全道夏季大会)

 旭川遠征の二日目。全道夏季大会に参加してきました。全道といっても予選があるわけではなく、インターハイに行けなかったペアが、全道中から旭川に集まり互いの実力をぶつけ合う大会です。

 本校からは、男子8ペア、女子8ペアがエントリーしました。男女ともに、旭川勢のレベルの高い試合を見せつけられ、いずれも三回戦までに敗退となってしまいました。しかし、前日の練習試合から技術面はもちろん、精神面(メンタル)の持ち方で課題が見つかった選手が多かったように感じます。

 次の遠征は岩見沢・函館です。8月3日に出発し、3泊4日の長期遠征となります。遠征は、普段試合できない管外勢とのゲームができるので、個人のレベルアップにつながります。しかし、部員たちが何日も同じ時間を過ごすことで、チームとして絆が強くなることも目的にひとつです。新人戦まで、どこにも負けないチームを作ってくれることを願います!

<大会結果>
 ・男子
   ベスト16
    蕪木・谷川
 ・女子
   ベスト16
    荒井・小原
    本多・今田 

2019年08月01日|部活動ニュースのカテゴリー:ソフトテニス部