青年ボランティアアクションinフィリピンに参加

 本校の三学年に在学中の下沢さくらさんが、SYD(公益財団法人修養団)が主催し、文科省が後援する「青年ボランティアアクションinフィリピンに参加することになりました。7月21日から1週間、ストリートチルドレンの施設や学校、ごみ処理場などを訪問する予定です。
 下沢さんは「現地の子どもたちの力になりたい」という思いから、全校生徒に支援物資の提供を呼びかけました。鉛筆やノートをはじめ、Tシャツやランドセルなど少なくとも段ボール4箱分が集まり、話をしたことのない同級生や後輩からも「頑張って」などの言葉をもらい喜んでいました。

2018年07月21日|学校ニュースのカテゴリー:その他