バドミントン部大会結果報告(国体予選)

第8回小林純光杯争奪全十勝高校春季バドミントン大会 兼 第73回 国民体育大会バドミントン競技北海道予選会(少年の部)十勝地区予選会
日時:2018年4月21日(土)~22日(日)
場所:21日 帯広柏葉高校(男子)
      札内スポーツセンター(女子)
   22日 札内スポーツセンター(男女)
結果:BD 推薦 佐藤・上山
      2位 岡田・田上
      3位 白木・澤田
      4位 髙橋・河原崎
      5位 関根・佐々木
   GD 推薦 田嶋只野
      1位 形部・池田
      2位 竹田・奥村
   BS 1位 上山
      2位 佐藤
      3位 田上
      5位 白木
   GS 1位 田嶋
      2位 只野
      3位 奥村
      4位 形部
本大会は5位まで全道大会へ駒を進めることができる大会でした。1年間で最も参加人数の多い大会であり、試合内容は熾烈でした。特に、初日は今年一番の暑さとなり(25℃)の中、複の試合終了後に単の試合もあるというハードな条件で顔を真っ赤にしながらの試合展開となりました。2日目には足をつる選手も出始め、改めて暑さ対策をしておく必要性を感じました。また、本校では高体連校内代表を決める上で重要な結果として本大会を位置付けており、そういった意味でも選手はしのぎを削っておりました。ただ、単のフットワーク力の無さが改めて浮き彫りとなる大会となり、不安要素を全員が確認することもできました。

2018年04月28日|部活動ニュースのカテゴリー:バドミントン部