新型コロナウイルス感染症「濃厚接触者等」に関する出席の取り扱いについて

1、生徒本人が濃厚接触者に該当、または疑いのある場合

(1)生徒本人が「濃厚接触者」となる可能性がある場合(保健所の調査期間中)
→ 本人・保護者の意向で欠席する場合、出席停止扱い。

(2)生徒本人が「濃厚接触者」ではないが、風邪などの症状によりPCR 検査を受け陰性となった場合
→ 症状がなければ登校は可能。本人・保護者の意向で欠席をする場合、出席停止扱い。

(3)生徒本人が「濃厚接触者」となった場合
→ PCR 検査の結果が出るまでは出席停止。結果が陰性となった場合でも、保健所から指示された健康観察期間中は出席停止(本校としては最大 14 日間出席停止)。

(4)生徒本人が PCR 検査で陽性となった場合
→ 保健所等関係機関の指示に従い対応する。その間、出席停止。

2、同居家族等が濃厚接触者に該当、または疑いのある場合

※同居人の定義は衣食住共にしていること。下宿生が同居人扱いとなる場合は、同部屋であること。食事、入浴において濃厚接触者に該当するような状況と判断した場合。

(1)同居家族が「濃厚接触者」となる可能性がある場合(保健所の調査期間中)
→ 本人・保護者の意向で欠席する場合、出席停止扱い。

(2)同居家族が「濃厚接触者」ではないが、風邪などの症状により PCR 検査を受け陰性となった場合
  → 症状がなければ登校は可能。本人・保護者の意向で欠席をする場合、出席停止扱い。

(3)同居家族が「濃厚接触者」となった場合
→ 同居家族の PCR 検査の結果が出るまでは出席停止。
結果が陰性であった場合は、症状がなければ登校は可能。
本人・保護者の意向で欠席をする場合、出席停止の扱い。但し、保健所が指示した健康観察期間中は、家庭内で食事の時間帯を分ける、可能な限りマスクを着用し手指消毒を徹底する等、感染防止に努めること。

(4)同居家族が「濃厚接触者」となり、PCR 検査で陽性となった場合
→ 保健所等関係機関の指示に従い対応することとなり、その間の欠席は出席停止扱い。

 

2021年03月24日