帯広大谷高等学校


・各種奨学制度

 私立高等学校に通う生徒の保護者負担を軽減するために、各種奨学制度があります。

<本校独自の制度>

 1 帯広大谷高等学校特別奨学金制度 (給付 返還義務なし)

種別 給費内容
第一種 入学金 入学金全額に相当する額の給費
授業料 授業料から就学支援金を除いた額の給費
第二種 入学金 入学金から公立高校の入学金を差し引いた額の給費
授業料 第一種の給費額から公立高校の授業料負担額を差し引いた額の給費
第三種 入学金 入学金の2分の1に相当する額の給費
授業料 第一種の給費額の2分の1に相当する額の給費
第四種 入学金 入学金の3分の1に相当する額の給費
授業料 第一種の給費額の3分の1に相当する額の給費
第五種 年間5万円の給費

 2 菩提樹奨学基金 (給付 返還義務なし)

  年間60,000円

<私立高等学校生徒対象の制度>

 1 高等学校等就学支援金 (給付 返還義務なし)

  保護者の市(区)町村民税所得割額の合計によって、次のように区分されます      
非課税 月額24,750円
51,300円未満 月額19,800円
154,500円未満 月額14,850円
304,200円未満 月額9,900円
304,200円以上 なし
    

 2 北海道私立高等学校授業料軽減補助制度 (給付 返還義務なし)

第1種(保護者の市(区)町村民税所得割額の合計が非課税の場合) 月額6,500円以内で授業料額を超えない額
第2種(保護者の市(区)町村民税所得割額の合計が51,300円未満の場合) 月額7,000円以内で授業料額を超えない額

 3 北海道高等学校奨学金制度 (貸付 返還義務あり)

月額10,000円・15,000円・20,000円・25,000円・30,000円・35,000円から任意選択

<帯広市民対象の制度>

 1 帯広市私立高等学校授業料補助制度 (給付 返還義務なし)

保護者の市(区)町村民税所得割額の合計が51,300円未満で高等学校等就学支援金の額が
19,800円であり、北海道私立高等学校授業料軽減補助制度の適用を受けた後に授業料負担
がある世帯
月額5,000円以内

 2 帯広市奨学金制度(貸付 返還義務あり)

月額7,000円

 ※この他にも、各市町村・交通遺児・企業等の奨学制度がありますので、事務室へお問い合わせください。
帯広大谷高等学校  〒080-2469 帯広市西19条南4丁目35番1号
TEL 0155-33-5811〜5813  FAX 0155-33-3703
Copyright (C) 2001 Obihiro Ohtani High School. All Rights Reserved.
このサイトの画像および文章の無断転載を禁じます
Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site.