第3回 1学年大谷サイエンスクラブ開催

今回は片栗粉を水に溶かして、「ダイラタンシー現象」というものを観察しました。
静置した状態では液体ですが、力を加えると固体になるという現象です。現象自体は知っている生徒もいましたが、実際に体験することで生徒たちは童心に返ったように楽しんでいました。

2018年05月11日|学校ニュースのカテゴリー:サイエンスクラブ