ソフトテニス部大会結果(新人戦団体戦)

女子4年ぶり優勝!男子は初の準優勝!男女ともに全道大会へ!

日時:9月22日(土)
場所:帯広の森テニスコート

 高体連十勝支部ソフトテニス新人大会(団体戦)が開催されました。男子は10校が、女子は9校が参加し、各校新チームで臨む初めての団体戦。雨の中、白熱した対戦となりました。

<大会結果>

女子 優勝

<予選リーグ>
2勝0敗 予選1位通過
帯広大谷 3-0 帯広柏葉
帯広大谷 3-0 鹿追

<決勝トーナメント>
・準決勝
帯広大谷 2-1 帯広緑陽
・決勝
帯広大谷 2-0 帯広農業  

 

男子 準優勝

<予選リーグ>
3勝0敗 予選1位通過
帯広大谷 3-0 清水
帯広大谷 3-0 大樹
帯広大谷 3-0 帯広三条

<決勝トーナメント>
・準決勝
帯広大谷 2-1 帯広緑陽
・決勝
帯広大谷 0-2 帯広農業

 朝から予報通りの雨。予備日もあるため、延期も予想されていましたが予定通り実施することになりました。女子は第2シードとしてCリーグから、男子は第3シードとしてBリーグからのスタートが決まっていたため、それ以外の学校の抽選待ちでした。抽選が終わり、雨天のため開会式を省略してすぐに予選リーグがスタート。男女ともに、リーグを順調に勝ち上がり決勝トーナメントへ進出。
 女子は、昨年優勝校の帯広緑陽に競り勝ち決勝へ進出。決勝戦は第1シードの南商業に勝利し、勝ち上がってきた勢いのある帯広農業との対戦となりました。雨と寒さのため、終了時間を考慮して3本に開いて(3ペア同士の同時展開)の対戦となりました。先に2勝をすることができ、4年ぶりに優勝を勝ち取ることができました。
 男子は、団体全道を目標に練習に取り組んできました。部員が足りずに参加したくてもできないこともありました。決定戦まで進みあと一歩で負けて涙したこともありました。優勝こそ逃しましたが、見事に準優勝を手にしてくれました。
 以上の結果により、男女ともに2月に札幌で開催予定の全道大会へ進出します。十勝の代表として、精一杯戦ってきたいと思います。また、現地まで足を運び、応援してくださった保護者の皆様、卒業生のみなさん。応援ありがとうございました!

 

2018年09月23日|部活動ニュースのカテゴリー:ソフトテニス部