弓道部大会結果報告(新人戦全道)

新人戦全道 個人戦で位入賞!!

大会名:第42回北海道高等学校弓道選抜大会北北海道大会
日時:2020年10月2日~4日
場所:帯広の森弓道場

  弓道選抜大会北北海道大会が終了しました。本校より、女子団体と個人戦女子1名、男子3名が出場しました。出場選手はみな全道規模の大会は初の経験で、射場に立つ前から不安や緊張と戦っていました。

 個人戦では、猪股、福田の2名が苦しい場面がありながらも、それぞれ8射5中で予選を通過し決勝戦に駒を進めました。
 決勝は射詰競射という、一本ずつ引いて外したものから脱落するサドンデス方式で、会場の雰囲気はより張りつめたものとなりました。
 結果としては、男子福田が射詰3本目で敗れ、北北海道第5位。女子猪股は射詰1本目で敗れたもののその後の順位決定で踏ん張り、北北海道第5位という結果になり、大谷高校として、男女ともに入賞することができました。

 女子団体戦では、選手たちが思うような射ができず、的中が伸び悩み予選敗退という結果になりました。団体メンバーも、補欠のメンバーもつよい悔しさを感じ、これからの稽古への熱い思いを語っていました。本大会は帯広開催だったため、部員全員が補助生徒として北北海道大会を経験することができました。全道レベルの選手は射の技術のみならず、表情や姿勢、振る舞いも洗練されており、生徒たちも大変勉強になったと感じていました。

 部員一同、次の全道大会である、インターハイ予選への熱い想いを胸に、これからの稽古に励んで、技も、心も、人も、磨いていきます。応援ありがとうございました。

<結果報告>

女子団体 予選敗退
女子個人 第5位 猪股那奈(2-1)
男子個人 第5位 福田丈 (1-8)

2020年10月09日|部活動ニュースのカテゴリー:弓道部