帯広大谷高等学校

帯広大谷高等学校ニュース

2017年度のニュース

・帯広畜産大学見学会

 5月11日(金)、1年生文理コースを対象に、帯広畜産大学バス見学ツアーを実施しました。
 はじめに帯広畜産大学の概要についての説明を大講堂にて行い、次に大学生の方から学生生活の楽しさや、
大学受験での勉強方法、研究についてプレゼンテーションをしていただきました。本校の生徒も興味津々で
話を聞いていました。
 その後、バスに乗り大学の施設を見学させていただきました。
 最後には、グループごとに分かれて、大学生と座談会を行いました。
 大学の魅力や勉強のアドバイス、研究内容などを話してもらい、これからの進路活動に向けて大変参考になりました。
 帯広畜産大学の教職員、並びに学生の皆様、本当にありがとうございました。




・菩提樹ゼミ

 5月7日(月)、2年生文理コースを対象に、菩提樹ゼミを実施しました。
 菩提樹ゼミとは、複数名の講師の方にお越しいただき、生徒を10名ずつのグループに割り振り、50分×2回の
座談会を行うという企画です。
 「高校生活をどう生きるか」というテーマのみを設定し、講師の方の今までの努力や生き方、今後必要となる力など、
自由にお話しして頂きました。このゼミを通して、多くの生徒が、「まだ努力・頑張ることができる」「自分の取り組みには
甘さがあった」等、多くのことを”気付く”ことができる機会となりました。残りの高校生活、さらに輝けるように
頑張っていきましょう。

講師紹介(氏名50音順)
北海道音更町 町長 小野信次様
高野ランドスケーププランニング株式会社 金清百広様
国際協力機構北海道国際センター(JICA) 木村聖様
斉藤道俊法律事務所 弁護士 齋藤道俊様
北海道議会議員 佐々木恵美子様
nakaichi asia business 代表 中村真也様
共働学舎新得農場 代表 宮嶋望様

 生徒にとって大変貴重で有意義な時間となりました。講師の皆様、ご協力いただき誠にありがとうございました。




・大谷塾ミーティング

 5月3日(木)、大谷塾ミーティングを行いました。ここでは、受験に向けての心構えの確認や、取り組みの状況、
今後の学習の進め方などを確認しました。
 またGW中は、4月30日(月)、5月3日(木)〜5日(土)9:00〜19:00まで活動しました。特に3年生は受験に
向けて鬼気迫る勢いで勉強に励みました。
 そして、5日(土)の14:00〜16:00は、頑張ってきた皆でスポールフェスティバルを行い盛り上がりました。
 受験に向けての結束力をこのGWでつけていくことができました。




・平成30年度第45回全十勝高等学校柔道春季大会

 男子団体 3位
 男子個人 -73kg級 3位、-81kg級 準優勝・3位(2名)、100kg超級 準優勝・3位
 女子個人 3位



・森の交流館「ポットラック・ナイト」に13名の生徒が参加しました(4月21日)

 ポットラックとは、それぞれが好きな食べ物や飲み物を持ち寄り交流する場のことで、生徒は外国の方
と英語でコミュニケーションを取り、とても楽しい時間となりました。
 今後もこのような機会があれば、どんどん案内をしますので、積極的に参加し、英語を好きになってほしいと
思います。



・勉強マラソンが始まりました(4月21日〜)

 勉強マラソンとは毎週土曜日に行われる講座であり、授業内容の補強や模試対策を行っています。
 午前と午後に同じ内容の講座を実施しており、どちらかに参加できる体制を組んでいます。そのため、
部活動をやっている生徒も参加でき、勉強・部活の両立を目指していきます。
 文理コースの生徒は必ず参加、普通コースの生徒は自由参加となっています。



・第1回 1学年大谷サイエンスクラブ(4月20日)

 1年生最初の大谷サイエンスクラブのテーマは、「人工イクラをつくろう!」でした。昨年度実施した
「水をつかもう!」の応用で、色を付けた水を固めることで本物のイクラのような粒ができました。
 一年生も初めてのサイエンスクラブでしたが、いろいろと考えながら楽しんで実験を行っていました。




・第1回 2学年大谷サイエンスクラブ(4月16日)

 今年度最初の大谷サイエンスクラブの活動は、木炭づくりでした。松ぼっくりや割りばしなど、
いろいろなものを材料に炭を作りました。
 派手な化学実験ではなかったですが、身近に利用している木炭を自分の手でつくることに興味を持って
取り組んでいました。完成した木炭は来週の実験で使う予定です。




帯広大谷高等学校  〒080-2469 帯広市西19条南4丁目35番1号
TEL 0155-33-5811〜5813  FAX 0155-33-3703
Copyright (C) 2001 Obihiro Ohtani High School. All Rights Reserved.
このサイトの画像および文章の無断転載を禁じます
Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site.