帯広大谷高等学校

バドミントン部ニュース

練習計画表はこちら
第8回小林淳後輩争奪全十勝高校春季バドミントン大会 兼
第73回 国民体育大会バドミントン競技北海道予選会(少年の部)十勝地区予選会
日時:2018年4月21日(土)〜22日(日)
場所:21日 帯広柏葉高校(男子)
      札内スポーツセンター(女子)
   22日 札内スポーツセンター(男女)
結果:BD 推薦 佐藤上山・2位 岡田田上・3位白木澤田・4位橋河原崎・5位関根佐々木
   GD 推薦 田嶋只野・1位形部池田・2位竹田奥村
   BS 1位 上山・2位 佐藤・3位 田上・5位 白木
   GS 1位 田嶋・2位 只野・3位 奥村・4位 形部
本大会は5位まで全道大会へ駒を進めることができる大会でした。1年間で最も参加人数の多い大会であり、
試合内容は熾烈でした。特に、初日は今年一番の暑さとなり(25℃)の中、複の試合終了後に単の試合もある
というハードな条件で顔を真っ赤にしながらの試合展開となりました。2日目には足をつる選手も出始め、改めて
暑さ対策をしておく必要性を感じました。また、本校では高体連校内代表を決める上で重要な結果として本大会を
位置付けており、そういった意味でも選手はしのぎを削っておりました。ただ、単のフットワーク力の無さが改めて
浮き彫りとなる大会となり、不安要素を全員が確認することもできました。
img img img
img img img
img img img
img img img
img img img

北海高校・帯広信金・空知ガスとの合同練習
日時:2018年4月14日(土)・15日(日)
場所:サホロアリーナ
参加者:帯広大谷高校全部員
 北海高校(13名)との合同練習に、帯広信金バドミントン部(3名)と空知ガス(4名)も加わり、練習試合を行いました。
北海高校には全国選抜ダブルスベスト8の選手もおり、全国のレベルを確認する上でとても参考になりました。4月21日(土)
22日(日)に行われる十勝地区春季大会に向けてとても良い練習になりました。
 参加して頂いた北海高校、帯広信金、空知ガスのバドミントン部の皆さんありがとうございました。
img img img
img img img
img img img


「足形・足裏にかかる圧力を測定」
日時:2018年4月9日(月)16:30〜18:50
 「エアルファースト」から秋山さんが来校し、選手の足形や足裏にかかる圧力を測定して頂きました。選手によっては、
左右の足にかかる体重のバランスが悪く、足裏全体にバランスよく体重がかかっていない等の状況が見られました。また、
シューズを選ぶ際になんとなくシューズの大きさを決めている選手が大半でしたが、足形を厳密にとって頂き、次からのシューズ
選びの参考となるデータを取って頂きました。
 このデータをもとに希望する選手には、パフォーマンスの向上が望めるインソールを作成することとなります。試供品の
インソールを付けた状態で力をいれる動作をすると、試供品のインソールを付ける前と後では明らかに能力が向上しておりました。
改めて、シューズやインソール等、道具1つ1つの大切さを理解できたと思います。
img img img
img img img
img img


北翔大学遠征
日時:2018年4月8日
場所:北翔大学スポール
参加者:本校男子9名
 日帰り遠征を行いました。北翔大学の皆さんありがとうございました。
img img img
img img img


日時:2018年4月6日(金)14:00〜15:00
バドミントン部「保護者オリエンテーション」
日時:2018年4月6日(金)16:00〜20:00
阿部トレーナーによる体のケアとトレーニング講習会」
  入学式終了後、本校バドミントン部の考え方や1年間の流れについてのオリエンテーションを実施しました。
オリエンテーションの後は、本校バドミントン部のトレーナーを務めていただいている阿部修久トレーナーに
よる講習会を実施しました。最新の体のケアの方法や体の整え方、身体能力開発の方法を学ぶことができました。
入学式から長時間にわたって説明や講習に参加いただきありがとうございました。
阿部修久トレーナーのプロフィールは「ABCSupport」のHPでご覧ください。
img img img
img img img
img img


「第29回東北高等学校選抜バドミントン大会」
日付:3月29日(木)〜31日(土)
場所:岩手県花巻市総合体育館
参加者:男子4名・女子3名
結果:男子16チーム中16位・女子16チーム中9位
主な大会参加校:浪岡高校・双葉未来学園高校・青森山田高校・聖ウルスラ英智学院高校・
        前沢高校・花北青雲高校・秋田工業高校・鶴岡工業高校・常総学院高校・岡崎城西高校・尚志高校・常盤木学園高校
内容:十数年前からお付き合いをさせて頂いている東北地方の先生方との縁で、今年も標記大会へ参加させて頂く
ことが出来ました。東北を制するチームは全国を制すると言われる地域だけにレベルが高く、強化目的や最新の
技術・戦術を学ぶ機会となりました。今大会では冬の間に培った「技術・戦術・体力がどの程度対外的に効果が
あるかを理解する」、「相手によって技術・戦術を変化させ相手にコースを読ませず、相手のコースを読み、後半
点数が伸びていくような戦い方ができるかどうか」を見るという目的で大会に臨みましたが、まだまだ完成には程とおい
レベルでした。また4月1日から練習に励み、国体予選、高体連予選で好結果を出せるように頑張りたいと思います。
img img img
img img img
img img img
img img img
img img img


月日:3月26〜27日
img img img
img img img
img


全国選抜直前遠征X日目
月日:3月25日
場所:龍谷大学(京都府)
参加者:引率者1名・選手2名
内容:大会直前遠征最終日となり、大学生が私たちの移動の時間も考え、練習時間前に集合して頂き、試合を
して頂きました。今回、龍谷大学の学生の素晴らしさを感じました。キャプテンを始め、コーチ監督が不在でも
真摯に高校生と試合をしてくれ、誠実な対応、最後にはきめ細やかなアドバイスも頂きました。このような選手を
私どもも育てていかなければいけないと強く感じた5日間でした。
img img

全国選抜直前遠征3・4日目
月日:3月23・24
場所:龍谷大学(京都府)
参加者:引率者1名・選手2名
内容:3・4日目は練習前後に社会見学として京都、日本の歴史を学ぶために歴史的価値の高い建造物を見学する
時間がとれました。金閣寺、銀閣寺、清水寺、伏見稲荷神社などを見ることができました。
img img img
img img img
img img img
img img img
img img img
img img img
img img img
img img img
img img


全国選抜直前遠征2日目
月日:3月22日
場所:龍谷大学(京都府)
参加者:引率者1名・選手2名
内容:2日目は自分たちの試合もしたのですが、練習の最後に行われたトレーニングを見学することができました。
自重トレーニングや器具を使わないトレーニングを中心に大学生は積極的に練習を行っていました。自校に戻って
取り入れたトレーニングを沢山行っていました。
img img img
img img img
img img img
img img img
img


全国選抜直前遠征1日目
月日:3月21日
場所:龍谷大学(京都府)
参加者:引率者1名・選手2名
内容:2016年度・2017年度とインカレ準優勝チームの龍谷大学バドミントン部の練習に参加させて頂き、
ゲーム練習を行いました。結果は1勝2敗でした。特に、サーブとサーブレシーブの質が高く、その2球で試合の
主導権を全て持っていかれました。改めてサーブとサーブレシーブの重要性を学ぶ1日となりました。
 また、本校選手2名は質の高いラリーを行うことにより、精神的な持久力の無さを感じ、2試合目、3試合目には
集中力が切れる場面が見受けられました。バドミントンはメンタル的なスポーツだということも改めて気づかされた
一日でした。それにしても、画像からも見てわかるように素晴らしい環境(トレーナー付きジム・専用体育館)で
大学生は練習していました。
img img img
img img img
img img img
img img img
img img


「早稲田大学バドミントン部を招いての強化練習会」
日時:2018年3月16日(木)〜18日(日)
 全国選抜大会へ男子ダブルスで参加する男子2名を中心に早稲田大学バドミントン部渡辺くん、
鈴木くんに練習試合をして頂きました。高校生では気付けないバドミントンの奥深い部分を指導していただき、
また1つ部全体が成長できたと思います。
 全国選抜大会へ向けて3月21日から出発します。何としてもメダルを獲得するために最善を尽くしていきます。
応援よろしくお願い致します。
 また、全国選抜大会への参加の無い部員も毎日成長し、活気に満ちた状態になっております。高体連北北海道大会
では必ず優勝してくれると信じております。皆で頑張っていきましょう。
img img img
img img img


「北翔大学への遠征」
日時:2018年3月11日(日)9時〜13時30分
場所:北翔大学 スポール
参加者:帯広大谷高校男子バドミントン部6名
 道協会主催事業の道外遠征(3月9日〜11日 宮城県 聖ウルスラ英智学院高等学校)へ行く予定本校選手2名が
悪天候のため参加出来なくなってしまいました。
 その代替え遠征として、急遽北翔大学バドミントン部さんにお世話になることができました。受入れありがとう
ございました。行かせて頂いた際に行ったことの無いトレーニングを大学生がしており、とても勉強になりました。
img img img
img img img
img img img
img img img
img img img
img


「3年生不在の部活動」
 3年生が卒業し、1・2年生のみの練習がはじまりました。本当の意味で新チームの力が試される時期となり、
また、成長できる時期になりました。先輩に頼ることなく、1・2年生で練習を成立させることをレベルの差が
大きい中でできるかが重要となってきます。頑張れ在校生。先輩方も皆通ってきた道です。
img img img
img img img
img img


「バドミントン部卒業式セレモニー」
日時:2018年3月1日
場所:第一体育館
 3年生から一言ずつ重みのある言葉を頂き、後輩たちは練習や目標を達成するエネルギーをもらいました。
特にキャプテンからは帯広大谷高校を代表するバドミントン選手となり、オリンピックに出場してみたいとの
言葉がありました。
 また、この3年間保護者の方々にも多大なるご理解とご協力頂き、思い切って部活動をさせて頂きました。
改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。
img img img
img img img


「十勝バドミントン協会主催 強化練習会」
日時:2018年2月24〜25日
場所:第一体育館
参加者:全国選抜北北海道大会ベスト4(女子)(帯広大谷女子2名・他1名)
 全国レベルのラリーの質と、長さ、速さを体感することができました。男子とは全く違う質の戦いを女子選手
はするため、女子の強い選手と練習を行う意味がとてもあります。大変貴重な体験をすることができました。
北翔大学バドミントン部の方々、ありがとうございました。
img img img
img


「部活動表彰式」
日時:2018年2月28日(水)10時〜
場所:第一体育館
 この表彰は、3年間部活動を継続して頑張った生徒で、全道全国に出場した選手へ記念品が授与されます。
バドミントン部からは全国へ出場した3年生4名へ記念品が授与されました。部活名と名前を呼ばれた際には
大きな声で堂々と起立し、代表のキャプテンは胸を張って記念品を受け取りました。
img img img


「3年生有終の美まであと少し」
 毎年の様に来る卒業式ですが、あと少しで3年生が卒業します。3年生は全国選抜大会団体出場という
10年ぶりの偉業を成し遂げてくれた選手達ですが、それ以外にも素晴らしい伝統を作ってくれました。
特に、最後の最後まで後輩育成に携わり、また、十勝バドミントン協会主催事業の幼児児童対象のバドミン
トン教室の手伝いもするなど、学校や地域への貢献を最後までしてくれました。
 これから社会に出ていきますが、誰からも頼られ、愛される、そして、誰かのために行動できる人に
なってくれると思います。
img img img
img img img


十勝バドミントン協会主催「LET’Sバドミントン教室」のお手伝い
日時:2018年2月25日(日)9時〜12時
お手伝い:3年生3名
場所:札内スポーツセンター
 卒業間近の3年生が協会主催の「LET’Sバドミントン教室」のお手伝いをしてきました。
幼児・小学生低学年が初めてバドミントンに触れる機会に参加し、バドミントンの楽しさを教えてきました。
とても好評のうちに終わり、バドミントン少年団に入りたいとの声が子どもたちから多く上がっていました。
 バドミントンから様々なことを学んだ3年生が、子どもたちにバドミントンを教えることにより、様々なことを
伝え・与えられる人間に成長してくれていることがとても嬉しいです。
「誰かのために行動できる人間に」
img img img


「全国選抜大会前道合宿」
日時:2018年2月24日(土)〜25日(日)
場所:北海高校体育館
講師:JR北海道バドミントン部・北海学園大学バドミントン部・北翔大学バドミントン部
参加者:本校選手2名・他22名(全国選抜大会出場者3月25日〜愛媛県)
 本校選手はダブルス中心に行い、高校生には全勝、JR北海道バドミントン部にはファイナルゲームまで
行く内容でした。全国選抜大会でメダルを取るには実業団選手にも勝てなくてはいけません。後1カ月で
全国上位レベルまで成長できるように努力を積んでいきたいと思います。応援よろしくお願い致します。
img img img
img img img
img


「YONEXバドミントン部松浦コーチを招いての強化練習」
日時:2018年2月25日(日)
場所:第一体育館
 世界大会やオリンピック出場経験のある選手が所属しているチームのコーチより日本トップレベルの
技術、戦術、練習方法などを学ぶことができました。
img img img


「Smash Spirit小林さんと川西さんを招いての強化練習(帯広大谷高校主催)」
日時:2018年2月17日(土)〜18日(日)
場所:第一体育館
 小林さんは元JR北海道バドミントン部の選手で日本トップリーグでも活躍されていました。
毎週の様に質の高い練習ができており感謝しております。ありがとうございました。
img img


「JR北海道バドミントン部への遠征」
日時:2018年2月15日(木)
場所:JR北海道苗穂工場内 体育館
 全国選抜に参加する本校男子ダブルスの2名が上記体育館で練習試合をさせて頂きました。
JRの選手は仕事終わりの中、一生懸命に相手をしてくれました。本当にありがとうございました。
 全国選抜では何とか良い結果を残し、お世話になった方々へ恩返しできるうに頑張りたいと思います。


「コンサドーレ札幌バドミントン部を招いての強化練習(帯広大谷高校主催)」
日時:2018年2月12日(月)
場所:第一体育館
講師:コンサドーレ札幌バドミントン部 三枝選手、吉原選手
 3月末にある全国選抜に向けての強化になりました。コンサドーレ札幌バドミントン部の三枝選手、吉原選手
ありがとうございました。
img img img
img img img
img img img
img img img
img


「JR北海道バドミントン部招いての強化練習会(十勝バドミントン協会主催事業)」
日時:2018年1月7日(日)、8日(月)
場所:帯広大谷高等学校第一体育館
講師:JR北海道バドミントン部 監督、コーチ、選手
 1月11日(木)〜14日(日)全国選抜北北海道予選大会が深川市総合体育館で行われるため、
それに向けての良い強化練習になりました。
 JR北海道バドミントン部の皆さん、ありがとうございました。

img img img
img img img


 12月16日(土)芽室総合体育館にて十勝地区新人戦が行われました。
 結果は、男女アベック優勝を果たすことができました。応援ありがとうございます。
 しかし、課題が多く残る大会となりました。1月11日(木)から行われる全国選抜予選では
昨年度現3年生男子と果たした全国選抜出場を目標に頑張ります。応援よろしくお願いします。

男子団体:優勝
女子団体:優勝
男子ダブルス:優勝、3位、4位、5位
女子ダブルス:優勝、2位、4位
男子シングルス:優勝、3位、4位、5位
女子シングルス:2位、3位

img img img


 12月1日(金)、2日(土)に札幌市苗穂工場内で、JR北海道バドミントン部の練習に男子2名
女子2名が参加してきました。
 JR北海道バドミントン部選手の丁寧な指導により、とても質の高い練習ができました。
1月に行われる全国選抜予選に向けてよい刺激を受けました。
img img


 3週間の教育実習を終え、岡村先生(北翔大学)が大学へ戻ることになりました。
後輩たちはこの間、岡村先生からバドミントンはもとより、多くの事を学ぶことができました。
 在校生とOBOGが交流できる機会はお互いの成長に繋がると改めて思う3週間でした。

 1月2日OBOG会を実施します。詳細は要項を回覧しますので確認してください。

img img


・コンサドーレ札幌バドミントン部、北海道教育大学旭川校バドミントン部と練習会

 11月25日、26日、コンサドーレ札幌バドミントン部の三枝選手をお招きして練習会を実施しました。
 北海道教育大学旭川校からも2名の学生に参加していただき、ハイレベルな技術を学ぶ事が出来ました。

img


・平成29年度全十勝高校新人バドミントン選手権大会
兼第50回北海道高等学校新人バドミントン大会北北海道大会十勝地区予選会
平成29年11月18日−11月19日帯広三条高校体育館/芽室町総合体育館

 主な戦績
 BD:推薦組・優勝・3位・4位・5位
 BS:推薦選手・3位・4位・5位
 GD:優勝・2位・4位
 GS:推薦選手・2位・3位

img img img

 本校バドミントン部OB岡村くん(現北翔大学4年)が教育実習生としている間、臨時コーチとして
本校バドミントン部へ指導をしてくれています。次年度から岡村くんはJR北海道バドミントン部へ入部し、
日本リーガーとなることが決まっております。そちらの方でも活躍してくれることを願っております。

img


・高体連集約大会結果一覧(5月30日更新)

・バドミントン部 男女完全制覇!

男子団体 男子シングルス2名 男子ダブルス3ペア
女子団体 女子シングルス1名 女子ダブルス2ペアが全道大会出場権を獲得しました。
img img


・4月29日 30日 バドミントン部 慰労会歓迎会 OBOG交流会(5月1日更新)

2017年4月29日(土)ホテル日航ノースランドで「山田先生慰労会・入江先生歓迎会・OBOG会」が開催されました。
現役生とOBOGの交流もあり、バドミントン部の歴史を現役生がしる良い機会となりました。

img img

2017年4月30日(日)帯広大谷高校第一体育館にてOBOGと現役生が試合を行い交流を深めました。

img


帯広大谷高等学校  〒080-2469 帯広市西19条南4丁目35番1号
TEL 0155-33-5811〜5813  FAX 0155-33-3703
Copyright (C) 2001 Obihiro Ohtani High School. All Rights Reserved.
このサイトの画像および文章の無断転載を禁じます
Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site.